盆提灯

お盆のお迎え提灯

お迎え提灯 家紋提灯

九子ぶら提灯

ひばし(手持ち棒)
1,5φ×30

お迎え提灯の張替修理承ります

お盆提灯について

盆提灯は、先祖や故人の霊が迷わず帰ってくる目印として飾ります。盆提灯大きさや柄、形など多種ありますが、大きく分けると、天上から吊るす御所提灯(ごしょちょうちん)畳みや床に置く大内行灯(おおうちあんどん)と仏壇に飾る霊前灯の3つになります。提灯型の盆提灯は、色・絵柄の入ったものから無地のもの、内部の照明が回転するもの、真ん丸のもの、細長いもの、切子提灯など地域によってさまざまです。

新盆の時に使用する白提灯は紋天と言い、新盆で使用します。紋天は、お盆が終わったら送り火などで燃やしたり、菩提寺で供養したりします。


>>お問合せ・お見積りはこちら<<
ドメイン購入のレジストラ